検索画面を閉じる
検索画面を閉じる

資格は必要?未経験でも税理士事務所に就職・転職できるの?

税理士事務所は税金に関する仕事を行いますので、未経験で就職できるか不安になるかもしれません。

しかし就職するために必要な対策を行えば、未経験者の方でも税理士事務所で働くことは可能です。

未経験でも税理士補助として働くことは可能

税理士事務所のスタッフとして働く場合、必要になる資格はありませんので、今まで税金関係の職業に就いたことがない人でも、税理士事務所に就職することは可能です。

スタッフの仕事内容としては、税理士補助がメインとなります。

税理士補助とは、税理士業務である申告書や申請書の作成をサポートするもので、記帳代行や一般的な事務作業を仕事として行うことが多いです。

また近年では業界全体で人手不足となっているため、イチから仕事内容を教えてくれる税理士事務所もあります。

求人募集が多ければ、就職先を探す際に労働条件を比較できますので、ご自身に合った税理士事務所を見つけることができます。

税理士として働くためには資格が必要

税理士事務所で働く場合、税理士資格の有無で仕事内容は変わりますし、収入面でも大きな差が生じます。

税理士事務所のスタッフとして働く際に必須となる資格はありませんが、税理士として働く場合には税理士資格が不可欠です。

税理士業務は、税理士資格がないと行うことができませんし、税理士資格は税理士試験の合格と、2年間の実務経験が必要です。

そのため税理士事務所には、将来税理士を目指す人が実務経験を積みつつ、税理士試験の勉強をしているスタッフが在籍していることも珍しくありません。

なお、すでに税理士試験に合格し実務経験を満たせば税理士として活動できる方は、従業員から税理士に移行することもできますので、税理士事務所への就職を有利に進められます。

未経験者が税理士事務所に就職・転職するためのポイント

採用試験に合格するためには、税理士事務所にとって優良な人材であることをアピールすることが大切です。

次に掲げるポイントに多く該当する人ほど、税理士事務所にとって魅力的な人材となります。

簿記などの会計に関する資格を取得している

税理士事務所で働くために資格は必要ありませんが、採用試験で有利になる資格は存在します。

たとえば仕訳作業には簿記知識が必要ですので、日商簿記検定に合格している場合は大きなプラス材料です。

実際、即戦力としての人材が欲しい税理士事務所は、簿記検定に合格していることを応募条件にしている事務所もあります。

一方で、応募条件に資格がある場合、待遇面の上乗せも期待できますので、資格を取得してから採用試験を受けるのも選択肢です

事務経験も採用時の判断基準の一つ

税理士補助は仕訳作業だけでなく、クライアントとのやり取りや、役所などへの手続きなど、一般事務の能力も必要です。

そのため前職が税に関する仕事以外であったとしても、事務職員としての能力を税理士事務所で活かすこともできます。

また会計担当としての勤務経験がある方は、仕訳に関する知識が身に付いていますので、簿記検定に合格していなくても、採用時に有利となる可能性があります。

就職は年齢が若いほど有利

スタッフを採用する場合、年齢が若いほど働ける期間は長くなりますし、知識も吸収しやすいです。

したがって同一条件の希望者が2名いれば、若い人の方が採用される確率は高くなります。

ただし転職する場合においては、年齢だけでなく税理士事務所で活かせる資格や職歴に重きを置く税理士事務所もありますので、年齢条件はあくまでの選考材料の一つとしてお考えください。

税理士試験の科目合格者となっている

税理士試験の科目合格者は、すでに税知識を身に付けていますし、実務経験を積むことでそのまま税理士として働くことも可能です。

税理士資格の取得を目指している人も、税に関する知識がそのまま仕事で活用できるため、就職を有利に進められます。

就職・転職先の税理士事務所の探し方

求人募集の条件は税理士事務所によって異なりますが、応募条件が厳しいケースはあまり多くないため、どなたでも働ける可能性はあります。

税理士事務所に就職・転職する際の求人の探し方は、次の3つです。

● 求人広告(求人媒体)
● 転職エージェント
● 税理士事務所HP

税理士事務所でも、求人広告サイトで従業員募集をしていることがありますので、一般的な業種と同じような方法で求人を見つけることができます。

現在、税金や会計関係の仕事に就いている方は、転職エージェントを利用し、ご自身の能力や資格等に見合った税理士事務所を探すことも可能です。

また税理士事務所によっては、求人広告は掲載せずホームページ上だけで募集していることもあります。

サイト内の募集要項を確認していただき、条件が合う場合は税理士事務所へ直接お申し込みください。

まとめ

税理士事務所に就職すれば継続的に働くことができますし、将来税理士になることを目指している方については、スタッフとして実務経験を積みながら試験勉強をする方法もあります。

未経験でも税理士事務所へ就職・転職することは可能ですが、簿記資格を採用条件にしている税理士事務所もあります。

簿記検定は比較的早期に取得できる資格ですので、現状を踏まえた上で就職するための対策を講じてください。

【監修者紹介】

事務所名:讃良周泰税理士事務所
代表者:讃良 周泰(さがら ひろやす)
所在地:〒176-0001 東京都練馬区練馬4-15-18 アプレシティ豊島園502号室
URLhttps://www.sagara-k.jp/index.html

PREV
税理士事務所の仕事内容とは?働くために必要な資格・条件はあるの?
NEXT
税理士事務所への就職は難しい?採用試験を有利にする資格・条件とは